医薬品製造の基礎知識

製薬用水の種類と用途

製薬用水の品質モニタリング

 

 製薬用水の品質モニタリングは、薬局方のガイドラインに示され、次のような検査項目がある。

 

 

 

 ・導電率

 

 ・TOC(全有機炭素)

 

 ・化学物質管理

 

 ・生菌数

 

 ・エンドトキシン

 

 ・微粒子数

 

 

導電率モニタリング

 

 医薬品を製造する際、原材料としての水にも不純物の少ない純水が用いられる。その純度の管理に、導電率が用いられる。

 

 2011年、第十六改正 日本薬局方(JP16)において、製薬用水(精製水、滅菌精製水、注射用水)の医薬品各条試験の純度評価に導電率を用いることが規定された。

 

 導電率とは、ある液体において電流を流せる能力を測定することである。

 

 

医薬品製造 導電率

 

 導電率はpHと並び、水溶液の性質を知るための重要な指標である。

 

 液体、特に水には種々の物質を溶かす性質があるが、多くの場合、物質が溶け込むと電気が流れやすくなる。導電率とは、液体中にどれくらいの物質が溶け込んでいるか(イオン化しているか)を示す指標と言える。

 

 例えば、塩分がたくさん溶解している海水では、導電率は非常に高くなる。

 

 

医薬品製造原材料

 

 純度の指標として導電率が用いられ、その値が一定値以下であることが常時モニタリングされている。

 

TOCモニタリング

 

 全有機体炭素(Total Organic Carbon:TOC)とは、水中の有機物の量を炭素量を基に測定する方法で、有機物による汚染のモニタリングに使用される。

 

 TOCは、精製水(純水)の純度管理として広く使用されている。

 

 “有機物”は砂糖やスクロース、アルコール、石油、PVC接着剤、樹脂など多岐にわたり、有機性の汚染物質はその由来も様々である。

 

 「精製水」及び「注射用水」のTOCの規格限度値はいずれも「0.50 mg/L以下」(500 ppb以下)とされているが、製薬用水の各製造施設は、製薬用水システムの運転管理にあたり、別途警報基準値と処置基準値を定めてTOCモニタリングを行うことが望ましい。

 

 推奨されるTOCの処置基準値は、下記のとおりである。

 

 処置基準値:≦300 ppb (インライン), ≦400 ppb (オフライン)

 

生菌数モニタリング

 

 製薬用水の品質を微生物学的に管理することは、重要課題の一つである。水を媒介する微生物は広く存在しており、異なる環境下で生存または成長するための能力は変化に富んでいる。

 

 

医薬品製造 導電率

 

 管理されていない水装置は患者に害を与え、医薬品の品質を落とす可能性がある。

 

 微生物の中には水処理設備の器材、貯水タンクあるいは配水システムの中で増殖するものも存在する。

 

 よって、製薬用水システムを適切にデザインし、定期的な消毒を実施し、増殖防止のための適切な措置を講ずることにより微生物汚染を最小限に抑えることが非常に重要となる。

 

エンドトキシンモニタリング

 

 エンドトキシン(endotoxin)とは、グラム陰性桿菌の細胞壁に存在する耐熱性のリポ多糖で、内毒素と呼ばれる。

 

 エンドトキシンの代表的なものにパイロジェンがあり、パイロジェン汚染は細菌によるものが多いことから、パイロジェンをエンドトキシンと同じ意味合いで使われることもある。

 

 医薬品の品質管理にとってエンドトキシンは大きな問題である。

 

 医薬品分野ではエンドトキシンは発熱性物質として捉えられており、極めて微量の混入によって発熱を引き起こすことから、生体内に直接導入される注射剤等において厳重な管理が求められている。

 

 エンドトキシンは強力な毒素であり、環境中に広く常在している細菌に由来するために簡単に汚染が起こる。

 

 しかも非常に安定な物質であるため、一旦汚染が起こると、たとえ菌を死滅させてもエンドトキシンそのものは残存し、除去もしくは失活させることが困難であり、しかも極めて微量で活性を示す。

 

 医薬品の品質管理には、エンドトキシン量を正確に測定することが不可欠である。

 

 

 

製造の知識 GMP・品質管理の知識

医薬品製造レポート

医薬品製造の流れ等

医薬品製造レポート

GMPとは!?等


クレーム・リコールの知識 医薬品の知識

医薬製造レポート

クレーム・回収事例等

医薬品製造レポート

良い医薬品とは!?等


原材料・原薬・くすりの知識 設備・環境の知識

医薬品製造レポート

原薬とは!?等

医薬製造レポート

製造に適した作業室とは!?等


新着トピックス 部門と作業員の知識

医薬品製造

新着の話題・動向

医薬品製造レポート

作業員に求められることとは!?等


医薬品製造に関わる「用語集・リンク集」はこちら

トップページに戻る

関連レポート

医薬品開発の流れ
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。医薬品開発の流れとは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
医薬品製造(原薬)
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。医薬品製造(原薬)とは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
医薬品製造(固形剤)
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。医薬品製造(固形剤)とは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
錠剤の製造装置
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。錠剤製造装置とは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
医薬品製造(液剤)
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。医薬品製造(液剤)とは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
包装作業の流れ
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製品の包装作業で大切なことをレポートにまとめました。
製品出荷までの流れ
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製品出荷までの流れをレポートにまとめました。
バイオ医薬品製造の流れ
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。バイオ医薬品製造の流れとは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
製造部門の仕事
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製造部門の仕事とは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
製造指図書と製造記録書
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製造指図書と製造記録書とは!?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
記録書の照査と承認
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。記録書の照査と承認とは!?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
製造工程の管理と注意事項
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製造現場で気を付けることとは!?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
SOPとは!?
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。SOPとは!?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
製薬用水の種類と用途
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製薬用水の種類と用途についてのレポート。
製薬用水を製造する設備
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。製薬用水を製造する設備で大切なことをまとめました。
設備の洗浄
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。設備の洗浄方法は!?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。
CIPとSIPとは!?
医薬品製造に関わる基礎知識をまとめて紹介します。CIPとSIPとは?医薬品をつくる工程で大切なことをまとめました。