医薬品製造の基礎知識

新着トピックス レポート一覧

新型コロナウイルスの治療薬・ワクチン開発状況

デキサメタゾン 国内2例目のコロナ治療薬(2020年7月) 新型コロナウイルス感染症の治療薬として、ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」が厚生労働省の診療の手引きに2020年7月21日に追加掲載された。 効果が検証され国内で使用が認められた治療薬は、5月に特例承認された「レムデシビル」に続いて2例...

≫続きを読む

新型コロナウイルスの特性

 新型コロナウイルスの特性を次に示す。(参考:厚生労働省発表データ 2020年4月時点) 「コロナウイルス」とはどのようなウイルスか!? これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、2019年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(COVI...

≫続きを読む

薬機法とは!?薬機法改正について

薬機法とは!? 薬機法とは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」のことで、医薬品医療機器等法、薬機法と略される。 日本における医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び再生医療等製品に関する運用などを定めた法律である。 制定当初は「薬事法」(やくじほう)であったが、201...

≫続きを読む

DTx(デジタルセラピューティクス)とは!?

DTx(デジタルセラピューティクス)とは!? DTx(Digital Therapeutics:デジタルセラピューティクス)とは、「デジタル治療」とも呼ばれ、デジタル技術を用いた疾病の予防、診断・治療等の医療行為を支援または実施するソフトウェア等 (SaMD: Software as a Medic...

≫続きを読む

AI創薬とは!?

AI創薬とは!? 製薬業界で近年、急速に盛り上がりを見せているのがAIの活用である。 AI技術を有効活用することで、より高品質な医療の提供が可能となる。 厚生労働省の「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会」がまとめた報告書では、AIの活用が期待される分野の1つに「医薬品開発」を挙げている。AIの強...

≫続きを読む

薬剤耐性菌とは!?

薬剤耐性菌とは!? 抗生物質を使い続けていると、細菌の薬に対する抵抗力が高くなり、薬が効かなくなることがある。このように、薬への耐性を持った細菌のことを薬剤耐性菌という。  また、薬剤耐性は、耐性を持たない別の細菌に伝達され、その細菌も薬剤耐性化になり、次々に連鎖していくことがある。薬剤耐性菌で日本...

≫続きを読む

抗体医薬品とは!?

抗体医薬品とは!? 抗体医薬品は、免疫防御システムの一端を担うタンパク質である抗体をベースにしたバイオ医薬品のこと。 狙った標的に対する高い特異性を持っていることが特徴で、副作用が少なく、効果の高い医薬品になりえると言われている。 ゲノム解析により、創薬のターゲットとなる抗原分子が特定されていくこと...

≫続きを読む

日本ではどんな薬がつくられている!?

統計情報 厚生労働省では毎年、日本で生産される薬の生産金額と種類をまとめている。 それが「薬事工業生産動態統計年報」という統計である。 内容は厚生労働省HPで確認できる。医薬品別生産金額 以下に、2018年の医薬品別生産金額ランキングTOP10を示す。【医薬品別生産金額ランキング】順位医薬品分類生産...

≫続きを読む

医薬品の連続生産とは!?

医薬品の連続生産とは!? 医薬品の連続生産とは、原料又は混合物を連続的に製造工程内に投入し、製造後の生産物を連続的に取り出す生産方法である。  プロセスを長期間稼働させることで、望ましい品質を有する最終製品を、必要な量、必要な時期に製造できる。連続生産のメリット 連続生産のメリットは、次のような点が...

≫続きを読む